2006年05月27日

人がマダニに咬まれると(2)

4日目。
微熱があったのですが地区の運動会へ。競技には参加せずに運営の方の仕事に専念。立ち仕事が多かったせいか足がさらにむくんだような。(慰労会でお酒を飲んだりして画像を撮るのを忘れる)

5日目朝。
neo0237.JPG
見た目は前より色が悪くて痛々しいようにも見えますが、薬が効いたせいか症状は格段に治まってきました。
一晩で腫れ、痛み、痒みともになくなってきました。

赤黒い部分は薬VSウイルス戦のあとの残骸ではないでしょうか。この戦いは抗生物質隊の活躍で薬軍の勝利で終わったようです。

5日目夜。
neo0238.JPG
痛みも痒みもほとんどありません。

微熱が出たせいか前の日には「熱の花」が左唇に、そして今朝は右の唇にも登場しました。最初は爆睡して気づかないうちにネオに唇を舐められたのだと思っていたのですが足の症状からこんな所にも影響が出るんですね。

「熱の花」は風邪とかで熱が出た時に出る症状の一つだと思っていたら、「単純ヘルペスウイルス」による病気の一種なんだそうです。( ̄□ ̄;)!!

体内に入り込んだヘルペスが体が弱くなった頃を見計らって再発するのだとか。まあ放っておいても普通は治るみたいですけど。
(でも抗生物質を飲んでいるのに出るということはヘルペスには抗生物質は効かないのでしょうか?)

7日目
neo0239.JPG
炎症もかなり治まっていい感じに。

ダニに咬まれた所は1ケ所のはずですけど、かさぶたが3つに分かれてるのはどうして?今はかさぶたが痒いです。

飲み薬も前の日から飲むのを止めちゃいました。
1週間後にまた病院に来てくださいと言われていたけど、

もはや行く気なしです(笑)

<追記>
ダニに咬まれると痕が残るかも知れないので女性の方は特に気を付けて下さい。(前回へその横を咬まれた痕は今も残っています)

※ちなみにネオのダニ対策は、
今あるフロントラインの在庫がなくなったら、
フォートレオン 0.8mlx3(体重4kg〜8kg)
こちらのフォートレオンに乗り換えようと思っています。
こちらの方が安いし、効き目も長持ちするようです。評判も悪くないようですし。
メーカーさんのページ

ニックネーム くらきち at 10:31| Comment(6) | TrackBack(1) | マダニに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

人がマダニに咬まれると(1)

ダニに咬まれました。ネオではなくて、私が。
体にネオの匂いが染み付いているから咬まれるのか?
マダニも人を咬むことがあるようです。

実は今回で2回目、2年くらい前にもおへその横を咬まれました。
(その時は口だけで吸着していて、ぴょこんと逆立ちしていたのが笑えましたが)

ネオが足をしきりに舐めていたのですが、見てみると小さなダニが!
まだ吸血していない小さなマダニでした。

ダニはその場で取ったのですが、処置は何もせず。
特に気にもならなかったので、
この後朝のニュースを見ている間もネオにしばらく足を舐めらていました。

これが失敗だった・・・

咬まれたその日の夜。
neo0233.JPG
前におへそを咬まれた時もこんな風に少し赤くなりました。
この時点では「またか」みたいに軽く思っていたのですが。


咬まれて二日目の朝。
neo0234.JPG
朝になって患部を消毒してみましたが、手遅れでしょうね。

『マダニが人に吸血した時に、ボレリアスピロヘータという細菌が感染して発症する「ライム病」という病気があります。
ライム病は、マダニに咬まれた3日後ぐらいに赤く腫れて、インフルエンザのような発熱の症状がでます。』

半日あたりから真っ赤に腫れ出したのですが・・・
ダニに咬まれたところが痛くて、赤くなっている部分の縁が痒いです。

『悪化すると、関節炎、神経炎、不整脈、髄膜炎などに進行します。
幸いほとんどが軽症ですが、北欧や北米では重症例が多く、現在、エイズに次ぎ地球規模で広がっている感染症』

恐ろしいなライム病。

『ダニを見つけたら、つまんだり、引っ張ったりせずに、
そのまま皮膚科または内科を受診してください。』

もう取っちまったダニ。

発熱とかよりもダニを取った後にネオに舐められまくっていた方が心配なのですが・・・多分それで赤く腫れているのだと思うのですが。


二日目夜。
neo0235.JPG
痒い部分が赤い部分の広がりと共に外へ広がってきました。

赤い部分では私の免疫システムがばい菌と壮絶なる格闘の最中だと思われます。

私の左足はどうなってしまうダニ!?


三日目朝。
neo0236.JPG
変な怪獣も写っていますが。

さらに腫れが広がってきた。
痛みも昨日よりは痛いかな。
体温も普段より高めで熱っぽいので、

人生初の皮膚科へ。


診断の結果は、


「取りあえず様子を見ましょうか」

「熱が出たらまた来てください」ということで
一週間分の薬をもらってきました。

ミノマイシンカプセル100mg(抗生物質) 14カプセル
リンデロン-VG軟膏0.12%(皮膚の化膿・炎症抑制) 総量10g

みなさんもダニにはお気をつけ下さい。
小さな傷口でも犬に舐めさせることは止めましょう。(反省)


【参照ページ】
ダニに咬まれたときは皮膚科へ
IDWR; 感染症の話 ライム病

ニックネーム くらきち at 11:44| Comment(9) | TrackBack(0) | マダニに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする