2006年09月02日

ネオVS子ネコ ネオ出血す!

【連絡】ネオの車中での変顔画像は変顔写真館に置いておきました。

neo0278.jpg
子ネコちゃん。
ここの家では4頭の犬がいてうち2頭が牝犬、おばあちゃん犬ですがヒート中。そういう訳でか、ネオはこの家の入り口付近までやって来るのが最近の日課。
入り口から中の方ををしばらく覗いてから帰ります(;¬_¬)
(それで満足なのか?)

この子ネコはこの春に迷い込んで来たのだそうです。

子ネコの写真を撮ろうとデジカメを取り出そうとしている時に、
ネオはドアの隙間(指が2本入るくらい)に鼻を突っ込んで中の匂いをクンクン。
ネコが目の前にいて危ないのでリードを引っ張ってネオを離そうとしたその時、

子ネコが猫パンチ!! (○=(=^・・^=)

Σ(゚д゚lll)ハッ,キケン!

何とかバックステップで間一髪その攻撃をかわしたネオ。
ネオは攻撃を受けたからかその場から離れて帰路へと(君の負けかよ)

50mほど歩いたところでネオの顔を見てみるとΣ(・ん・;メ)!

鼻の下に赤いものが見えます。

これは!?まさか

neo0279.jpg

血だ!

neo0280.jpg
かわしていたと思った子ネコのパンチはネオの鼻先を捉えていたようです。

ズーム。
neo0281.jpg
ネオの血はきれいな赤色でした。

浅く切れた切り傷なのか、痛がる素振りなどなし。

帰り道、犬と散歩中の飼い主さんに会ったので、ネオが引っ掻かれたことを話すと「ごめんなさいねー」と謝られて、とてもキズを心配していただきましたが、
勝手に人の家に鼻を突っ込んだこちらが悪いのですから、何か恐縮〜(・へ・)

傷口の方はというと、自分で鼻をペロペロ舐めて数分後には出血も治まり、見てもどこを切ったのかも分からないくらい。
結局傷口は確認できず。 子ネコの爪なのでスパッと浅く切れたのでしょうか。

neo0282.jpg
鼻から血を出しながらもこの笑顔。
全く気にならない様子のお方。 ε-(( ̄、 ̄A)


これに懲りてネコに向かっていくのをやめてくれるといいのですけど。


ニックネーム くらきち at 11:24| Comment(12) | TrackBack(1) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

↓落下↓

392位!(;^∀^) 人気blogランキングへ
階段の下でネオが2階に行きたい素振りをしていました。
(表家の2階から道を眺めるのが日課ですが、この階段は自分で上れないネオ)さて抱っこして階段をこの日はなぜか普段よりもトントントン♪と軽快に上っていきました。

そして5,6段目あたりに足がかかった時でしょうか、

いきなり左足を踏み外してしまった!(゚Д゚;)エッ

ガタ!ダン!ドン!
ネオを抱っこしていたので、そのまま左肘、右腕、左足の裏を強打!
瞬間、「ネオは落としちゃいかん!」と思ったのですが、
無情にも、転んだ衝撃でネオは手から投げ出され
Σ(○ Д ○;)エッ,アラ-

私の左肩で一旦バウンド、そしてネオの姿は視界から消えていきました。
つまり落ちてった・・・ドン、ダン(ネオが落ちた音?)

ダ・ダ・ダダーン!!(階段をずり落ちていく私)
両腕を階段に打ち付けられ足を伸ばした哀れな体勢のまま、ずりずり落ちていきます。
足が階段の下まで降りきった所で止まりました。

「あ痛〜!(>_<)!」
はっ、ネオは?

大丈夫かー?ネオ〜!(゚Д゚≡゚Д゚)?
痛みと共に後ろを振り返ってみると、そこには私の右後ろで不思議そーなキョトン顔でこちらを見つめ、ちょこーんと座っているネオの姿が。
よかった〜、何ともなかったみたいだ。
デモヨカ-タヨ・゚・(ノД`)・゚・ケガしなくてよかった。よく分からなかったけどうまい具合に落ちたようです。

私はブルゾンを着ていたので
痛さや落ちた時の大きな音の割りには打ち身とかも大したことなかったのですが、(でもなぜか落ちた時は気づかなかった右足の裏が後で一番痛くなった。)
まさか自分が階段を踏み外して落ちるとは・・・それも上りで。
みなさんも階段には注意してください。
neo0151.jpg
再現画像

ニックネーム くらきち at 09:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ワンちゃんのご冥福をお祈りします

野犬対策の毒入りだんごで飼い犬死ぬ【12月7日 日本海新聞】

周囲に知らせることもなく無断で毒入りだんごを置いておいてその場を離れればどうなるのか・・・狂犬病予防員の職員(しかも獣医師!)の行動は批判されても仕方ないでしょう。
もしも子供が口にしてたら・・・野犬とは言え妊娠している犬を毒殺なんて・・・毒物の使用を許可している県の条例もどうなの・・・etc. 色々と考えさせられます。

同じ保険所管内で今年知人の犬が散歩中に落ちているモノを食べたところ
泡を吹いて間もなく亡くなってしまったということもありました。(誰かがキツネかタヌキを退治するために毒エサを撒いていたのではという話でしたが)

散歩も命がけなのか・・・(´・ω・`)
ネオも隙があれば拾い食いをするので何とか止めさせねば!と強く思わされました。
ネオはこちらが気づいて注意を払っているとそれを察して食べないのですが、こちらが落ちているのを見逃しているとネオから目をそらした隙にささっと食べる確信犯ですから。

と思った矢先、今日の夜の散歩では生サンマの頭が落ちてました。Σ(゚д゚)オイオイ
(懐中電灯持ってて良かった)

ニックネーム くらきち at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

「怒られた〜」の巻き

neo0085.jpg
脱いだ靴下で遊んでいると思ったら、靴下を噛み破ってしまったネオです。
ゴルァ━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!!!!ネオー!何だこれは!
破いた靴下を見せながら説教中。目をそらしてます。
怒られるとダンボールハウスに自らスゴスゴと入っていくネオなのでした。
neo0086.jpg
しばらくハウスの中で反省中?です。

ニックネーム くらきち at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする