2006年08月20日

トラちゃん田んぼ

おもしろ看板紹介。
neo0274.JPG
「モーニング一日中」て!?
(お店は喫茶店か食事処のような)

一日中やってるのなら、それはモーニングではないのでは・・・


さて、お盆に「トラちゃん田んぼ」を見に行ってきました。

阪神ファンなら要チェック!!阪神タイガースの絵柄が描かれた田んぼです。

道中。ネオはなぜか助手席のドアとシートの間に首を突っ込んで寝ます。
neo0277.JPG
これはまだましな顔をしていますが、普段は無理に突っ込みすぎて顔が潰れてブサイクになっています(笑)

2時間かけて到着ー!

やって来ました、トラちゃん田んぼ。

ここは岡山県美作市、中国道の作東インターチェンジ付近なので場所は分かりやすいです。(しかし間違えて隣の美作インターを目指していた我ら)
大阪からは車で80分。
neo0275.JPG
今年の図柄はこれ。毎年変わるみたいです。

田植えや稲刈りの際は全国ニュースでも取り上げられてます。
トラちゃん田んぼホームページ

この田んぼ、広さはなんと1350坪!もあるそうです。
ここにこうやって立っていると、思わず「六甲おろし」を歌いたくなりますねー♪♪

弟とネオで記念写真。
neo0276.JPG

灼熱の真昼間なので、とっとと撮影。そしてとっとと退散ー。


だって私たち阪神ファンじゃないのですからー
(´▽`*)

ニックネーム くらきち at 17:18| Comment(9) | TrackBack(1) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

グリーンフィールド

鳥取市のグリーンフィールドにやってきました。
neo0255.JPG
ここは誰でも自由に遊べる芝生広場。ラグビーやサッカーも余裕でできるぐらいの広さがあります。
犬も入ることができて、

しかもノーリードでもOKなのです。

話には聞いていたのですが、鳥取に行く時にはなぜか天候に恵まれない日が続いていたので、今回がやっとのネオのデビュー戦となりました。

次々と犬連れの人がやって来ます。土曜だったせいか車で来る人が多かったです。
neo0256.JPG
遠くにワンちゃん仲間発見するも、ネオは遠くから見てるだけ。
|д゚)カンサツ中なのか動かず。
あっちに行ってみようよー、と誘ってみるのですが・・・

neo0257.JPG
結局、フィールドから離れた所で一人歩くネオ。おーい(^_^;)

でもそんなネオにあいさつしに来てくれるワンちゃんも。

neo0258.JPGお前、新入りだな。
(((( ;゚д゚)))ヒイイ

neo0259.JPG
ネオは恐がってちょっと威嚇しましたが取りあえずあいさつできました。


neo0260.JPG
一応あいさつしてますが、尻尾が完全に垂れ下がっています(笑)

neo0261.JPG
遊ぶというより、逃げるのに必死なので池に落ちないかちょっと心配。

フィールドに入ってもわんちゃんの集まりからは離れた所で座り込むネオ。
向こうではダックスとか小さな犬たちのグループもあるのに・・・近づけません。

デビュー戦なので無理はさせない方がいいかなと思ったので、今回はフィールド周りを散歩して終了。

今日は自分からは友だち作りには行けませんでしたが、
neo0262.JPG
それなりに楽しそうだったから、まあいいか。
また来ようね。


PS.こういう広場に来ると、割とすぐにウンチをするネオなのですが、今回はいろんな犬たちがいて緊張のせいかウンチどころではなかったご様子。
(そりゃそうだ、狂犬病の注射会場に集まった犬たちを見た途端、あわてて来た道を帰ろうとするくらいですから)
帰る頃になってやっと出ました。(´▽`*)

ニックネーム くらきち at 15:59| Comment(5) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

鳥取砂丘へGO

GW中、空港へ始発便のお見送り。そのついでに、やって来ました鳥取砂丘。

neo0222.JPG
ネオにとっては初の砂丘です。

neo0223.JPG
向こうに見える丘(馬の背)を目指してGO!

しかし考えてみると自分も最近は砂丘に来た記憶がない、
10年以上いや20年近くはあの丘(馬の背)まで行ったこともなかったなあ。(地元なのにあまり行かないのは東京の人が東京タワーに行かないのと同じなのだろうか)

午前7時前というのにかなりの人手。(@_@;)
来る前は人なんていないんじゃないかと思ってましたが、さすがゴールデンウィークです。

朝早くて正解でした!昼間は大渋滞していたと次の日の新聞に載っていましたから。

neo0224.JPG
この丘を登って行くのです。

実際に歩いてみると見た目以上に遠いし、丘も高いし、傾斜もきつい ( >Д<;)
特に砂の上を登っていくのはかなり辛いものです、石段を上るよりはるかに疲れました。

neo0226.JPG
ネオは疲れる様子もなく、坂もお構いなしでがんがん登っております。なぜだー?

neo0225.JPG
この横縞は「風紋(ふうもん)」といって強い風が吹くと現れる砂丘の代表的な砂模様です。

風紋見るなら早朝に行くのがオススメ。

neo0227.JPG
丘の上から。

丘の上ではもう息がハアーハアーです。(この日の朝は涼しくてまだ良かった)
次から次へ観光客の人が歩いて来られてます。(朝7時なのに)

真夏の炎天下でも鳥取砂丘へ来た観光客の方々はこの丘を目指してたくさんの方が歩いて登って行かれるのですが、

地元の人間から見ると

罰ゲームにしか思えないのですが・・・

夏の午後には砂の上は表面温度が60℃にもなるんですよ。
ニックネーム くらきち at 05:34| Comment(7) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

桜並木

桜も散っちゃいましたねー。でも今頃お花見の画像をUP
neo0206.JPG
市内の絵下谷川(えげだにがわ)の桜並木をネオと散歩。川の両岸に桜がずらずらーと並んでいます。

その距離はというと、向こうまで、直線で約1.3km!(地図ソフトの計算結果によると)

観光地ではないのですが、車で通るだけでもお花見ができる穴場ポイントです。

neo0208.JPGneo0207.JPG
ネオも桜を愛でてるのかい?


宴会も道端の空き地で行われたりしています。そんな中、
neo0210.JPG

ローソンの駐車場で宴会中!( ̄□ ̄;)ナント!!

店舗裏とは言え駐車場を開放しているなんて、エライぞ!ローソン。
お花見スペースは予約制なのでしょうか?
(こちらではコンビニと言えばポプラとローソンが主流です)


neo0209.JPG
夕方の散歩ではウンチしなかったネオ。
ネオにとっては初めての場所で緊張していた模様。尻尾が下がりっぱなしでした。(´。`)=э


ところで、君たち、

neo0211.JPG

そのでかいハンマーは何なんだ!?

ニックネーム くらきち at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

打吹山にGO!

低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保」


土曜は山登りでもするか、とネオと打吹公園へ。(打吹公園は日本の桜の名所100選にも選ばれている公園です)
桜はまだ開花していないようでお客さんも疎ら、花見は今週末からのようですね。

我々は陸上競技場から「峠の展望広場」へと山を登っていきました。すもう場からの一番の近道を上ったのですが、結構疲れた (((;-д- )=3 ハァハァ
neo0185.JPG
峠の展望ロッジに到着。

neo0186.JPG
犬は坂道は関係ないのか?というぐらい、ネオは元気です。(登る途中から完全にとっとと先を歩いていたネオ)

もう夕方近くだし誰も来ないなー、とネオのリードを外して休憩していると
そこへ思いがけない人影が!
neo0187.JPG
ん、誰だー?

neo0188.JPG

MTB男、現る!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)ハゥ,ヤマノウエダヨ,ココ

なぜこんな場所に?どの道から?

そして走り去るマウンテンバイク。どこへ行くのか?
なかなかの強者(つわもの)がいるもんだー。


○打吹公園のトレッキングルート紹介。
打吹山マップ(ルートマップ)

公園マップ

車は市役所か陸上競技場横の駐車場に。

「椿の平」またはその下の「羽衣池」から打吹公園内へ。公園の奥に「動物ふれあい広場」があります。
そのまた一番に奥の鳥のケージがありますがここから左に登っていきます。(公園マップ参照)
そこから100mぐらい歩くと鎮霊神社がありますが、境内に入る前に右に曲がって山へと登っていきます。
標識を辿って長谷寺方面へ、このルートだと長谷寺まで階段がなく行けるのですべてのわんこにおすすめです。

neo0189.JPG
登る途中の桜や白モクレン(多分。散歩中のおばちゃん情報では)もこの時期はきれいです。(画像は一昨年のもの)

neo0190.JPG
展望台です。

neo0191.JPG
展望台近くの「八十八ヶ所」にはお地蔵さんがめちゃたくさん。
八十八ヶ所の入口付近からは大山や蒜山も見えます。下に見える広場に降りる道もあります。
プチハイキングにどうぞ。

個人的には今日紹介した打吹山の裏手にある「峠の展望広場」がおすすめ。
ここは景色も良くお弁当を食べたり休憩したりとピクニックにもいい場所です。

neo0192.JPG
画像は大山。大山や蒜山もよく見えます。

でもここに行く途中には段差が結構あるのでわんちゃんによっては不向かもしれません。
登りはOKというわんちゃんなら競技場からの道を登って、帰りは打吹山の裏手を通って「正面展望広場」経由で公園に下りるルートが下りの段差が緩やかです。
打吹山マップ(ルートマップ)

山頂から昔は町並みが見えてた記憶がありますが、今は周りの木が伸び過ぎているのでここからの展望は望めません。

ちなみにルートマップにある広場のほとんどは広場というより野原なので
休憩などには不向きな所が多いです。(^^ゞ

※花見の時期は公園内は食べものが落ちているので注意して下さい。

497[1].gif
犬の病気・猫の病気 寝ている間に元気になる!


ニックネーム くらきち at 22:13| Comment(7) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

おもしろ看板発見

ペットリンクス
neo0138.jpg
R9北栄町の看板です。鳥取県内では風力発電の風車がよく目に付くようになりました。ドライブの際にはご注意を。

neo0139.jpg
R179三朝町の看板です。「暴落」とはえらいこっちゃー ≧∇≦ブハハハ
倉吉から津山(岡山)方向へ走ると三朝町の道の駅「楽市楽座」の手前の物産店にあります。(進行方向左側。たぶん季節モノだと思われます)

neo0040.jpg
三朝温泉のネオ。三朝温泉は世界屈指のラジウム泉です。(微量の放射能は体の免疫力を高めということです、不思議)

●おばあちゃん日記●

世界の絶景を紹介する番組を見ていたわが家のおばあちゃん、ちょうどお笑いコンビのアンガールズがロタ島を紹介している所でした。
「きれいな海だなー、あらアンガールズだって。

私も行ってみたいわ、アンガールズに。」・・・Σ(゚ー゚;)

アンガールズは地名じゃないよ〜、おばあちゃん。

ニックネーム くらきち at 11:46| Comment(4) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

四国へGO!続きは

「四国へGO」の続きはこちらのページにUPしました。
携帯版はこちらです。

neo0114.jpg
料金所で吠えるネオ。
車と家の中でだけは弁慶になれるネオです。
でもすぐ横で吠えられると耳が痛いよ。

ニックネーム くらきち at 21:51| Comment(1) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

四国へGO!その1

瀬戸大橋の途中にある与島パーキングエリアです。家を出てから2時間かからずに到着です。
neo0103.jpg
(第1駐車場にて。向こう側が四国です)ここでしばらく休憩タイム。
与島PAは瀬戸大橋の途中にある大きなパーキングエリアです。ショップにレストラン、瀬戸内を眺められる展望台もあり、瀬戸大橋を列車が通過していく姿も見れるという観光にも外せないパーキングエリアです。
ここは公園も広くワンちゃんの散歩・休憩にもってこいのパーキングエリアで、ネオもここで散歩です。(第1駐車場から第2駐車場へ続く全長1.6kmの周遊歩道もあるようです)
neo0104.jpg
第2駐車場にあるフィッシャーマンズ・ワーフにはシーフードが味わえるレストランやおみやげから海産物までが豊富にあるショップもたくさんあります。 遊覧船「咸臨丸」もここから出ています。(行きは第2駐車場の方には寄りませんでしたが)

つづく
ニックネーム くらきち at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

Zガンダム発見

neo0074.jpg
津山へ行ってきました。岡山県の道の駅「久米の里」にあるZガンダムです。
でも、ああ、ガンダムの頭部が・・・で、もう一つ画像を。
neo0075.jpg
3分の1のサイズだということで7メートルもある大きなものでした。(なんと一般の方が作ったもののようです)
この後、前に「ドイツの森」に行く途中で発見したR53沿いの久米南(くめなん)町の「中島ブロイラー」で鶏の丸焼きをGetして帰りました。
ケン○ッキーも好きなんですけど、こちらがただ今のお気に入りです。次から次へとお客さんの訪れる地元の名店です。
※「ドイツの森」は岡山県にあるワンコもOKのテーマパークです。

ニックネーム くらきち at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

祝50万人!

neo0070.jpg
妖怪の町・境港の「水木しげる記念館」の入館者数がこの度50万人を突破したそうです。
境港は「ゲゲゲの鬼太郎」の作者・水木しげるさんの故郷であり
日本で初めて妖怪を軸に町興しを始めた町でもあります。
(画像は今年のゴールデンウィーク時のものです)
境港は日本でも有数の漁港なのですが、今やすっかり妖怪の町に、
8月は自ら妖怪の着ぐるみの中に入って街を歩くことのできる「着ぐるみ体験」も行われました。(旅の思い出に次は是非ぞうぞ)
ただ今公開中の「妖怪大戦争」では鳥取県が舞台となっていて県内各地でも
ロケが行われたようです。見なければ・・・
neo0060.jpg

ニックネーム くらきち at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする